新郎新婦

素敵な結婚式にするなら事前準備が大事|素敵な式にする方法

挙式に不可欠な紹介VTR

結婚式

結婚式の表情を収めるために、新郎新婦紹介や結婚式の風景を動画に収めるサービスが主流となっています。新郎新婦だけではなく、多くの出席者も感動しますので是非挙式を申し込んだ時には動画作成サービスなどを利用されることをおすすめします。

詳細へ

地域で異なる結婚式

ウーマン

安いご祝儀の相場と理由

結婚式には地域によって特色があり、特に沖縄は本土と離れていることもあり、その特色は独特と言えます。沖縄の結婚式はご祝儀の金額が比較的安く、出席する場合は一般的な平均額を包む必要はありません。一般的な平均は友人であれば3万円程ですが、沖縄の結婚式では友人で1万円、家族であれば3万円程です。その理由は招待人数を多く呼ぶことが挙げられ、沖縄の結婚式ではゲストの人数が200〜250名がほとんどです。また、式場自体の費用相場がゲスト一人当たり1万円強と安いことも理由の一つです。ただし、リゾート婚として沖縄で結婚式を挙げる場合は、多くの人数を呼ぶ必要はありせん。家族や特に親しい友人のみを呼び、新婚旅行を兼ねて式を挙げることが出来るので、ゲストの交通費を考慮しても一般の結婚式より安く行えることも可能です。

招待所と式の内容の違い

沖縄の結婚式は人数と費用面以外にも様々です。まず招待状に対して返信する習慣がなく、返信はがきはついてません。基本的には電話等で出欠を確認してから案内状を送るため、呼ばれた側は返信する必要がありません。また、式で出される料理は円卓が多く、自分たちで取り分ける形となっています。また、挨拶までに時間が掛かるため、多くの人が席に着いた時からお酒等を飲み始めます。乾杯前に飲んでも特に問題はありません。余興では琉球舞踊を踊るのが一般的で、最後はカチューシーという舞踊を全員で踊り閉められます。その間にも余興は盛大に行われるので、一緒になって盛り上がるのが良いでしょう。その他にも式自体の時間は3時間を超えることも多く、最近ではアロハシャツに似た柄の服装で出席する人も増えています。沖縄の結婚式は都心部等とは異なる風習が多く、出席する場合はそれに合わせて楽しむことがおススメです。

より良い一日にするために

乾杯

二次会は、結婚式に参列してくれた方や新郎新婦のために行う会です。ですので、幹事は少し大変ですが、より良い会にするためにもゲームの商品を考えたり、会場を下見したりして下準備を念入りに行うことが大切であると考えられます。

詳細へ

一生の思い出を残す

ウェディング

結婚式の映像は、その場に来られない人にも後でデータを送り、共有することができる便利なツールです。きちんと映像を残したいのであれば、綿密に打ち合わせを行なうことが重要となります。

詳細へ